対象製品】 足踏み台 ライトブラウン 【無料健康相談 【02P06Aug16】 【送料無料】 TB-79 座幅38 ポイント最大7倍 :0~3一般医療機器新品入荷します!

サプライヤー管理システム


最大90%オフ!対象製品】 足踏み台 ライトブラウン 【無料健康相談 【02P06Aug16】 【送料無料】 TB-79 座幅38 ポイント最大7倍 :0~3一般医療機器

規制環境下でビジネスを行っている企業に製品やサービスを提供するベンダーは 、特定の製品及びサービスを提供することしか出来ません。そのため、これらのサプライヤーは、承認ベンダーリスト(AVL)で正確にトラッキングする必要があります。AVLは継続的に管理及びモニタリングする必要があります。つまり、サプライヤー管理システムは、時間の経過とともに製品の設計及び製造プロセスが変化するにつれて急激に管理が難しくなる複雑なシステムです。連携するサプライヤーの数が増えたり、会社の様々な部課で管理したりするようになると、いっそう複雑になります。

関連する動画を閲覧
無料リソースをダウンロード
コンテンツへアクセス

最大90%オフ!対象製品】 足踏み台 ライトブラウン 【無料健康相談 【02P06Aug16】 【送料無料】 TB-79 座幅38 ポイント最大7倍 :0~3一般医療機器

Here's how MasterControl supplier management software is giving companies the capability to efficiently manage and approve vendor lists and effectively track supplier quality and supplier status.

サプライヤー管理システムの課題MasterControl Supplier管理ソフトソリューション
手動でのAVLのトラッキング

サプライヤー管理システムがなかったとしたら、承認ベンダーリストのメンテナンス及び管理は、特にサプライヤー品質情報が個別のシステムに保持されているか、スプレッドシートで手動でトラッキングされている場合には、 、複雑でミスが生じやすくなります。

集約連携型のサプライヤー管理システム

マスターコントロールのサプライヤー管理ソフトを使用すると、サプライヤー管理の状態と品質情報(不適合な材料のレポートなど)は全て1つのアクセスし易い場所に自動的に格納されます。簡単に保守可能なAVLの提供に加え、MasterControl Supplierには各サプライヤーに関係する全ての文書及び記録にアクセスするためのユーザーフレンドリーなインターフェースが用意されています。

新しい部品及び製造業者に伴う複雑さ

エンジニアリングチームは、新しい設計を開発し、製造業者と契約し、部品を特定してAVLに追加する必要があります。AVLに記載するためには、、サプライヤー管理システムを継続的にモニタリングし、サプライヤー調査、サプライヤー監査、プロセスバリデーションなど多数の適格性を正しく満たす必要があります。

サプライヤー管理の自動トラッキング

MasterControl Supplier管理ソフトは、監査や不適合レポート 、サプライヤーの逸脱、CAPAから得られたサプライヤー情報を自動的にトラッキングして格納します。この電子的に管理される情報は、サプライヤーの品質評価のために簡単にまとめることが出来ます。更に、マスターコントロールの堅牢な承認ワークフローテクノロジーを使用してサプライヤーを承認出来ます。

承認済みの部品とサプライヤーの追加及びトラッキングの難しさ

新しい部品及びサプライヤーが追加され、サプライヤーの承認ステータスが変更された場合、部品及びサプライヤーの正確かつ最新の追跡はますます綿密になり難しくなります。

部品とサプライヤーの追加及びトラッキングの簡素化

“マスターコントロールのサプライヤー管理ソフトでは、商品またはサービスをマスターコントロールの特定のサプライヤーにリンクさせることによって商品またはサービスを「供給承認済み」リストに追加することが出来ます。サプライヤーも同じ方法で反対に追加することが出来ます。部品が承認されていないサプライヤーにリンクされた場合、サプライヤーが承認または再承認されるまでリンクは無効になります。この情報は全て、マスターコントロールの組み込みのレポート作成ツールを使用して簡単に取得出来ます。

サプライヤー資格の労力の重複

地理的に分散した部門から成る会社では、サプライヤー資格アクティビティを集中管理することが困難なため、複数の部門で同じサプライヤーに資格を与えることになります。適切なサプライヤー管理システムがない場合、これは労力やリソース、コストの無駄になります。

Webベースのサプライヤー管理プラットフォーム

マスターコントロールのWebベースのプラットフォームにより、サプライヤーのデータには簡単かつ効率的にアクセス出来ます。地理的に分散した部門が社内の他部門とサプライヤーの資格データを共有出来るため、労力の重複によるコストを削減し、市場に出す時期を早められる可能性があります。

サプライヤー管理システム - 特徴とメリット

  • 連携されたシステム: マスターコントロールのサプライヤー管理ソフトでは、各サプライヤーの重要な情報承認ステータスや連絡先情報、最近の監査、不適合、CAPAレポート、契約書、承認済みの商品またはサービスのリスト、サプライヤーの格付け、分析レポートへのリンクが1つの集中管理される場所のリポジトリにセキュアに保持されます。

  • 機能: マスターコントロールの サプライヤー管理ソフトウェアシステムは、 ユーザーにシステムでの新しいサプライヤーの作成や、サプライヤーのリストの表示、サプライヤーの検索、サプライヤー情報のインポートなどさまざまな機能のオプションを提供します。

  • レポート作成機能: マスターコントロールは、サプライヤーによる供給が承認済みの商品またはサービス、各サプライヤーに返された連絡先情報、サプライヤーの格付けのリストを含む承認済みベンダーレポートを実行することが出来ます。レポートはステータスに関係なく全てのサプライヤーに対して実行出来ます。更に、サプライヤー管理ソフトでは、CAPAや逸脱などのサプライヤー品質イベントの追跡及び傾向についてレポートを利用することが出来ます。

  • 簡略化されたステータスビュー: マスターコントロールのサプライヤー管理システムのサプライヤービューでは、各サプライヤーのサプライヤーステータスフィールドが表示され、ベンダーが承認されているかどうかを示します。

  • 双方向リンク: すべての商品/サービス及びサプライヤーリンクがマスターコントロールと双方向に動作します。マスターコントロールのシステムは、承認ステータスを確認して、 すべてのリンクを表示する必要がある場合にどのリンクを機能しないとマーク付けすべきかを決定します。

  • テンプレート: マスターコントロールのユーザーは、追加されるサプライヤーの種類に基づいてサプライヤー管理ソフトウェアで選択するテンプレートを設定出来ます。MasterControl InfoCardタイプと同様に、テンプレートにはシリーズとライフサイクルの番号付けや、動的にフィルタされた分析レポート、仮想フォルダなどのカスタムフィールドとテンプレートオプションが含まれています。

  • 仮想フォルダと分析レポート:デフォルトの仮想フォルダと分析レポートを設定したり、新規に作成及び追加したり出来ます。仮想フォルダはウィンドウですぐにプレビューでき、完全なフォルダをその時点から実行出来ます。

  • ダッシュボード機能: 仮想フォルダと分析レポートを[サプライヤー]タブに追加でき、基本的にサプライヤーInfoCardをダッシュボードに変換します。ユーザーはサプライヤー管理ソフトウェアで、適切な仮想フォルダと分析レポートへのリンクを含むように[サプライヤー]タブを設定できます。

マスターコントロールのサプライヤー管理システムは、サプライヤーの優れた管理方法と製品の安全性の保障方法を実行し、サプライヤー管理のFDA/ISO予測について説明します。管理サプライヤーに内在する次の上位5つの問題についても、マスターコントロールは対処しています。

  1. 集約型プラットフォームと複数のサプライヤーを管理する構造がない。
  2. サプライヤーとその他のプロバイダーからの入力の監視及びモニターが出来ない。
  3. サプライヤーに関する問題を迅速かつ効率的に報告出来ない。
  4. サプライヤー管理システムの範囲または「鳥瞰的な見方」の欠落。
  5. 請負会社と契約業者の間のコミュニケーション不足。

サプライヤー管理ソフトウェアシステムの詳細を確認する

サプライヤー管理ソフトウェアシステムの詳細については、

、、マスターコントロールの担当者にお問い合わせください

{yahoojp}nc02-zzp04-wl-zd-4624